Skip to main content

こころの青空

ある晴れた日、公園での出来事さ
 白い小さい花をもって、幼い子が駈けてきた

 彼女はそれを 僕に手渡すと
 また砂場のほうにむかって いちもくさんに駆けてった


そんな些細な出来事が いまでも心にのこってる

彼女の青い空 いつまでもこころに
こころの青い空 いつまでも胸に


 ある晴れた日 池のほとりの出来事さ
 コイのえさをたくさんもって幼い子たちがやってきた

 彼女らはそれを、池のコイにほうりなげて
 コイと話をしながら互いに見つめ笑いあってた


そんななんでもない出来事が いまでも心にのこってる

彼女らの青い空 いつまでもこころに
こころの青い空 いつまでも胸に


月日が流れても こころに青い空

見失いそうになっても  いつまでも胸に
いつまでも 胸に


『こころの青空』歌詞2022.jpg